私の簿記力の経歴&税理士を目指そうと思ったきっかけ

◆大学時代
商学部入学
大学1年の時、会計研究会で簿記3級取得

 

必要最低限の単位を取得して卒業・・・。
◆社会人
なぜかIT系の会社にSEとして就職
2年くらいで自分には向いてないと思うも
ダラダラと6年在籍し、結婚を機に退職。

 

退職後、ニート期間に
簿記二級を独学で取得。

 

 

取得した簿記二級を携え、運よく未経験でも経理職に転職成功

 

就職後、経理としてのスキルアップを狙い何か試験を受けることに。

 

この時、簿記一級か税理士試験か迷いました。
別に税理士になりたいわけじゃないし、ということで簿記一級を選びました。
この時はまだ、自分は一生会社員を続けるということに疑問を持ったこともなかったです。
いつかは今よりももっと待遇のいい会社に転職してやると思っていました←

 

そうして簿記一級の勉強を開始したが、どうにもやる気が出ずついていけなくなります。

 

そんな時、「ひとり税理士」の存在を知り衝撃を受けます。

今まで税理士として独立というと、事務所を構えて職員を雇わなければならないと思っていたので、
自分には無理だし関係ない世界と思っていました。

 

しかし、ひとり税理士はそんな税理士像とは真逆の存在でした。
職員は雇わず、すべて自分で対応します。
ひとり税理士という働き方を知ってから、いろんな方のひとり税理士の生き方をブログや書籍で見てきました。
みなさんとてもイキイキとしてるんです。そして税理士としての仕事はもちろん、家事、育児、趣味といった生活の面でも輝やいている。

 

こんな風に私もなりたい、と思い、税理士を目指すことにしました。

 

未分類

Posted by ishige8